避妊

ピルとコンドームの併用がベスト

ピルとコンドームの併用がベスト

性行為には STDと望まない妊娠という2つのリスクがあり、このリスクを避けるためには 予防と避妊が欠かせません。しかし、予防という点ではコンドームの使用に限りますが、避妊法に関しては 幾つも存在します。どの避妊法を選ぶかは、本人の好み,ライフスタイル,手軽さ,経済面などを考慮して自分で決めればいいです。ただ、正しい情報を十分に得て 避妊カウンセリングを受けたうえで選択すべきでしょう。そして、未婚の女性,既婚で近い将来に妊娠を望む可能性がある女性には、ピルがお勧めです。

 

さて、日本では コンドームが使われる割合が高いですが、STDの予防はできても避妊は難しいのが現状です。そこで、コンドームはSTDの予防目的だけで使用し、避妊はピルで行うのがベストです。そして、ピル&コンドーム法なら、ふたりともSTDに感染していないことが分かっていれば、コンドームは使用しなくて済みます。また、ピルを飲むのをやめれば すぐに月経が始まりますし、いずれ赤ちゃんが欲しいと考えているカップルに向いていると言えます。

 

実際、欧米やアジアの先進国では、ステディな彼ができるまではピルとコンドームで、ステディな彼ができてSTDの検査が陰性だったらピルだけで、というお付き合いが普通です。


ホーム RSS購読 サイトマップ