避妊

自分を守る避妊 女性が出来ること

自分で守るのが一番

STDにかからないためにはコンドームの使用が不可欠ですが、頭で分かっていても いざセックスとなると、コンドームなんてどうでもよくなってしまうかもしれません。

 

しかし、彼が「信じてほしい」と言っても、病院で検査を受けていない限り STDに感染していないとは言い切れないです。ですから、何の根拠もなく彼を信じたり、自分だけは大丈夫と考えたりしないでください。ましてや、愛情もないのにセックスしたり 相手を増やしていくことは、リスクを上昇させるだけです。自殺行為としか言いようがないでしょう。予防の第一歩は 感染のリスクがある機会を減らすことだと、認識しましょう。

 

コンドームの使用に関しては、女性用なら 自分の意思で使うか使わないかを決めれます。しかし男性用は、パートナーの協力なくしては使えません。
だからといって、相手にすべてを任せるというのも無責任です。使ってほしいのであれば、女性のほうがコンドームを持ち歩き、使ってほしいと頼むべきでしょう。とはいえ「遊んでいるとか面倒だと思われるのでは?」という不安があります。しかし、女性が勝手にそう思っているだけで、男性は意外と 「しっかりした女性」と前向きにとらえてくれるかもしれませんよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ