ピル 飲み忘れ

ピル服用の開始時期と飲み忘れの対処法

ピル服用の開始時期と飲み忘れの対処法

ピルの服用が初めてのとき、飲み始めの日を自分で決めることができます。一般的なのが、デイワン・スタート型といって 月経の第1日目から飲み始めます。月経初日から7日目くらいは排卵の可能性が低いので、飲んだその日から効果が期待できます。

 

また、月経の始まった次の日曜日から飲み始める サンデー・スタート型というのもあります。メリットとしては、消退出血が土日に重ならないことです。ですから、週末を存分に楽しみたい方にお勧めです。ただし、飲み始めが月経初日からズレることになるので、排卵の可能性が高まります。ここで、排卵の可能性が低くなるまで 1週間ほどは、コンドームで避妊する必要があります。

 

うっかり飲み忘れてしまった場合ですが、飲み忘れが1回なら、気付いた時点で1錠飲みます。そして、あとは いつもの時間に1錠飲みます。気付いた時間帯によっては 同じ日に2錠飲むことになりますが、問題ありません。同時に2錠飲んでも構わないです。

 

しかし、飲み忘れが2回以上なら 服用を中止します。そして、月経を待ってから、新しいパッケージで再開します。あるいは、そのまま飲み続けて、7日間コンドームでバックアップする方法もあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ