性器ヘルペス 症状

性器ヘルペス【症状・検査・治療】

女性の症状・特徴

性器ヘルペス女性

主な症状
かゆみを伴った赤い水ぶくれ・潰瘍

 

性器ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスU型・T型が原因で発症する病気です。セックスやディープキスによって感染し、潜伏期間は2〜10日です。

 

症状としては、感染した場所に潰瘍ができます。一度感染するとウイルスが体内に住み着いてしまうので、治療しても完全に治ることはありません。そして、体力が落ちた時にウイルスが暴れ出して 再び潰瘍ができてしまう、というのを繰り返します。また、体内で持続感染の状態になっていることから、他人に移しやすいです。

 

なお、ヘルペスウイルスは、主に唇や口内に住み着いているものと 性器に住み着いているもの、2種類が存在します。ただ、最近はオーラルセックスにより、この住み分けが曖昧になっているケースも見られます。口内のウイルスが性器に感染したり 性器のウイルスが口内に感染する例が、増加しているわけです。ただの口内炎だと思っていたものが、性器から移された可能性があるので注意が必要です。

 

性器ヘルペスは、感染しても8割以上の人には症状が現れません。抵抗力があったり、ウイルスの量が少なかったり、すでに違う型を持っているために免疫力があったりするからです。そして この場合、感染には気付きません。

 

症状としては、急性型と再発型があります。

 

急性型は初期感染で生じ、性器に痒みや不快感が現れ、しばらくして激しい痛みに変わります。そして、性器に水疱や潰瘍がたくさんでき、ひどい場合 激痛のために歩行や排尿が困難となって入院することもあります。また、痛みと同時に熱も出て、尿道に広がり 尿道炎となることもあります。

 

再発型は、初感染の症状が治った後に 再び症状が現れることです。ウイルスが体内に住み着いてしまっていることから、疲労,月経,病気,妊娠などで体力が落ちた時に再発します。ただ、急性型と同じように 性器に水疱や潰瘍ができるものの、症状としては軽いです。

 

なお、初めての症状が出たのに軽い場合、初感染で症状が現れず 体力の低下によって保持していたウイルスが暴れ出したものと考えられます。


男性の症状

性器ヘルペス男性

主な症状
かゆみを伴った赤い水ぶくれ・潰瘍

 

男性の性器ヘルペスについては、症状は女性と変わりませんが、水疱や潰瘍ができるのは主にペニスで 陰嚢はまれです。尿道にウイルスが入ると、排尿困難になります。男性のほうが再発しやすく症状が軽いので、感染源にならないよう注意が必要です。


注意事項

ヘルペスウイルスは、普段は体内でおとなしくしているので、セックスしてもパートナーに移ることはありません。しかし水疱や潰瘍を作って暴れ出すと、そこからウイルスをたくさん出して、他人に移してしまいます。なので注意が必要ですが、再発の症状は軽くて気付かないことが多いので、知らないうちに移してしまっているかもしれません。

 

また、口唇に潰瘍ができているときにオーラルセックスやディープキスをすると、パートナーの性器や口に移す可能性もあります。ただし、相手もウイルス保持者であれば、再度感染することはありません。

 

なお、ヘルペスは 感染しても症状が現れないことのほうが多いので、現在のパートナーが感染源とは言えないです。体力が落ちて症状が出てきただけかもしれないので、相手を責めないようにしましょう。ただし、急性型だと初感染の症状と分かるので、現在のパートナーが感染源と考えられます。

 

また、抗体を持っていてもウイルスの型が異なれば、感染することもあります。

妊娠への影響・検査・治療

性器ヘルペスは、妊娠中に初めて感染すると治りにくく、1カ月〜1カ月半もかかりることがあります。さらに、体力や免疫力も落ちるので、再発も多くなります。また、出産時に膣や外陰部などの産道に症状が出ている場合には、赤ちゃんへの感染が心配されます。ただ、症状が出ていても帝王切開で出産すれば感染しないです。

 

赤ちゃんに移ると、新生児ヘルペスを発症し、生後2日〜1週間のうちに脳炎や肺炎を起こします。そして、半数が10日くらいで死んでしまい、助かっても重い後遺症を残します。再発で症状が軽い場合、気付かずに出産してしまうので 注意が必要です。

 

検査としては、水疱や潰瘍から分泌物を採取してウイルスの有無を調べるとともに、血液検査で抗体を調べます。

 

治療としては、急性型で痛みが強い場合、抗ウイルス剤を服用したり 点滴を打ったりします。この場合、約1週間で治りますが、特に治療をしなくても3〜4週間で治ります。また、再発型も、痛みが少なければ放っておいても大丈夫で、何もしなくても1週間で治ります。ただ、抗ウイルス剤の軟膏を塗ると早く治ります。

 

もちろん、症状が出ている間のセックスは禁止です。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ