性病 複数

複数の相手がいるほど危険!

パートナーの数に比例してリスクも大きくなる

性病のリスクは、パートナーがきちんと性病検査を受けて感染してないことが分かっていれば何の心配もありません。しかし、検査を受けておらず感染しているかどうか分からない場合には、パートナーの数に比例してリスクも大きくなります。

 

つまり、これまで3人と経験していれば3倍の、5人としていれば5倍のリスクを負うことになるのです。さらに、相手が複数の人と性行為をしていれば、リスクは倍々ゲームで増えていきます。特に、行きずりの相手とのセックスは、相手の日常生活や行動パターンが分からないだけに リスクを背負う可能性が高いと言えます。

 

また、パートナーがよく変わる場合も、変わるたびに新しいリスクを負うことになります。反対に1人のパートナーとしかセックスしていなければ、リスクは低いように思えます。しかし、その相手が複数の人と性行為をしていれば、その人の負っているリスクも一緒に負ってしまうことになるので 注意が必要です。


ホーム RSS購読 サイトマップ